Home > Troubleshooting (Q&A)

Troubleshooting (Q&A)


このページはJT65Aソフトウェアの導入から運用まで、利用者から相談を受けた様々なトラブル解決例を公開しています。

貴局のご参考になれば幸いです。Q&Aは随時追加させて頂きます。最終更新日: 2017.3.6

ハードウェア編

 I/FのPTTランプは点灯しているが送信状態にならない。

 I/Fの内部配線の機種別設定が違っている。コネクター類の結線間違い。断線など。


 PTTは作動しているが変調が掛からない。(送信電波が出ない)

 アイコム社の無線機でACCからAFを入力している場合、無線機の設定メニューでDATA入力・ACC入力に設定する。

他にも次のことが考えられます。

・ I/Fの送出レベルの確認

・ JT65ソフトの送出レベルの確認

・ I/Fの故障、I/F内部の設定ピンの間違え・I/F内部のATT設定

・ パソコンのオーディオプロパティでAF出力はI/Fに設定されているか確認

・ I/Fから無線機への接続ケーブルの(AF系)断線、コネクターのピン折れ・接触不良


ソフトウェア編

 日本語版 JT65-HF-HB9HQX-Edition が起動しません。

 先ずはオリジナル版のJT65-HF-HB9HQX-Editionをインストールして設定を行い正常に稼働するか確認してください。
その後、同じバージョン( 英語版が v4.0 ならば日本語版は v4.0a )の日本語版を英語版 jt65-hf-hb9hqx-edition.exe に
上書き( または差し替え )してください。これで日本語表記版となります。


 日本語版 JT65-HF-HB9HQX-Edition は7076KHzで日本国内局と交信できません。

 日本の電波法に準拠するように改良を施しています。7076KHzでは外国局との交信が可能です。

 ハムログと連携したいのですが。

 JA2GRC 大塚OM 作成の JT_Linker で対応できます。


 日本語版 JT65-HF-HB9HQX-Edition にしたのですが日本仕様のQRGになりません。

 1 : 「リスト編集メニュー」 から 「Dial QRG編集」 を開きます。
 2 : @「QRGリスト削除」ボタン押下 A「初期値QRG」ボタン押下 B「保存」ボタン押下

この3つの操作で日本仕様のQRG設定になります。


運用編

 JT65を運用したいのですが、どのバンドがお勧めですか。

 40m と 15m が多くの方がQRVしています。


 JT65と思われる信号が聞こえるのですがデコードしません。機器類は正常と思います。

 無線機のモード設定が LSB になっていませんか。JT65は全バンドUSBでの運用です。


 CQを出しても応答がありません。機器類は正常と思います。

 パソコンの時刻は正確ですか。3秒以上誤差があると交信できません。


 送信出力の調整方法がわかりません。

 無線機の出力は定格(10W機であれば10W)に設定しておき、I/FからのAF出力レベルで送信出力を調整してください。


八重洲無線 FT-991(A) (JT65モード参考設定例)




この設定は一例であり、動作を保証するものではありません。自己責任で設定を行ってください。

MENU No.項目名設定内容備考
031CAT RATE4800CATの通信速度(要調整)
033CAT RTSENABLERTSによるPC制御
070DATA IN SELECTREARDATAモード時の入力端子
071DATA PTT SELECTDTRDATAモード時のPTT制御
072DATA PORT SELECTUSBDATAモード時のPORT指定
110SSB PTT SELECTDTRUSB仮想COM DTR制御
111SSB PORT SELECTUSB入力端子=背面USB
112SSB TX BPF100-3000送信帯域幅設定

7K1VKU 福士OM作成の FT-991(A)とJT65-HF-HB9HQX-Editionとの設定マニュアル。

RevisionDownloads File NameModifiedSize
FT-991(A) と JT65-HF-HB9HQX-Edition の設定例 by 7K1VKU20170304-1027_FT-991-HB9HQX.pdf2017. 03. 201.3MB

八重洲無線 FT-DX3000(JT65モード参考設定例)



 

※ 参考設定例 (USBケーブルでパソコンと直接続の場合)詳細はマニュアル参照

MENU No.項目設定内容備考
037CAT SELECTUSBCAT端子選択
038CAT RATE4800要調整
040CAT RTSENABLECAT RTSポート
075DATA IN SELECTUSBDATAモード時の入力端子

※ 本設定例は作動を保証するものではありません。

アイコム IC-7300 (JT65モード参考設定例)



 

※ 注意: USBドライバをインストールする前から無線機とパソコンはUSBケーブルで接続しないこと。

[1] ICOM ホームページからIC-7300対応の USBドライバ をダウンロードする。

ダウンロードした CD-301501-003.exe を実行すると自己展開(解凍)されると
CD-301501-003 というフォルダが作成されて、その中の
Driver フォルダに次のファイルがあるので実行する。

Windows 64bit版 ならば CP210xVCPInstaller_x64.exe

Windows 32bit版 ならば CP210xVCPInstaller_x86.exe を実行してドライバをパソコンにインストールする。

 

[2] パソコンと無線機をUSBケーブルで接続してから無線機の電源を入れる。

この作業で初めてパソコンにドライバが認識されて使用可能となる。

 

[3] デバイスマネージャで各ポート番号を確認する。

Windows10 の場合はスタートを右クリックすると次のメニュー画面が表示されるので
「デバイスマネージャー」をクリックする。




 

下記は参考例であり各人の環境によりポート番号は異なる。


 

認識に失敗している場合やインストールに失敗した場合は、
デバイスマネージャー上ではデバイス(周辺機器)のアイコンに、
(ハテナマーク)」や「(ビックリマーク)」が表示されていることがあります。

 

[3] IC-7300 側の設定

 

MENUボタン>SET>外部端子>変調入力(DATA ON)「USB



MENUボタン>SET>外部端子>USB SEND>「RTS



MENUボタン>SET>外部端子>USB 変調レベル>「50%」各自の環境に調整 (画像例では 20% )
* JT65ソフトから無線機へのオーディオ出力レベル調整



MENUボタン>SET>外部端子>ACC/USB AF出力レベル>「50%」各自の環境に調整 (画像例では 60% )
* 無線機からのJT65ソフトへのオーディオ入力レベル調整


 

その他の基本設定項目:

* モードは USB−D

* AGC−FAST

 

[4] JT65-HF-HB9HQX-Edition の設定例

* 受信 オーディオ入力デバイス
[3]で確認したものを選択する。

* 送信 オーディオ出力デバイス
[3]で確認したものを選択する。



PTTポートの設定。確認したものを選択する。



設定内容を保存し戻る。



 

* ここまでの設定で交信(送受信)が可能となります。

 

上記設定は一例であり、動作を保証するものではありません。自己責任で設定を行ってください。

 

アイコム IC-7200(JT65モード参考設定例)



※ 参考設定例 (USBケーブルでパソコンと直接続の場合)詳細はマニュアル参照



※ 本設定例は作動を保証するものではありません。

 

Kenwood TS-590SG(JT65モード参考設定例)



※ 参考設定例 (USBケーブルでパソコンと直接続の場合)詳細はマニュアル参照



※ 本設定例は作動を保証するものではありません。

 

JT_Linker とハムログとの設定例( 参考資料 )


JA1OZZ 春山OM作成の JT_Linker と ハムログとの設定例。



 

RevisionDownloads File NameModifiedSize
JT_Linker とハムログとの設定例 by JA1OZZjt-linker_to_hamlog.pdf2017. 03. 211.5MB

 

八重洲無線 SCU-17(参考情報)



八重洲無線のインターフェイス。次の無線機に接続した場合の例
製品マニュアルから抜粋記載。全文は同社のホームページからダウンロードしてください。



 

Page top